<< レーシックの失敗体験 片目のボケ | main | 老眼とレーシック >>

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


レーシックの後遺症について

レーシック後遺症はあるのでしょうか?視力矯正法のレーシックの手術を行なう人にとっては不安ですね。失敗後遺症などは起きないのか、口コミ情報などでもあまり聞きません。


●レーシックの後遺症について

・ドライアイの発生率
今までのレーシックは、施術後にドライアイになる事もありました。
しかしスーパーイントラレーシックでは違います。
例えば、評判の高い人気のクリニックとして有名な品川近視クリニックのスーパーイントラレーシックの場合は、角膜への負担を大幅に軽減し、ドライアイの発生率が抑えられています。

その結果ドライアイの発生率は、なんとわずか4%らしいです。
スーパーイントラレーシックではフラップ作成時に角膜への物理侵襲が非常に少ない優れた方法です。

角膜への負担がとても少なくて、手術後の回復経過もレーシックに比べるとかなり優れています。
(ドライアイは時間の経過とともに改善します)

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/06/02 2:06 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/05/24 8:46 AM



sponsored links
おすすめ眼科
レーシック
評判のレーシック手術
レーシック
神奈川クリニック眼科
視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科
selected entries
categories
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM